toyokawa no tanbura

とよかわのたんぶらりん


James Franco - The Interview (2014)

James Franco - The Interview (2014)

(Source: jamesfrancobs, via jamesfrancobs)

— 1 hour ago with 230 notes
"小学生の時いじめられていた。
悪口とか物隠し程度だったが小学生にはかなりキツかった。
ある日いじめをしていた主要人物五名がいきなり転校。
数日後下駄箱の中に「がんばりました あなたもがんばってください」
と書かれた匿名の手紙が入ってた。
わけがわからんくて怖かった。 "
— 2 hours ago with 672 notes
hirainus:

臓器提供NPOが「命知らずのアホ伝説: ネットの歴史に名を刻む者」たちを採用:DDN JAPAN
彼らの8つの臓器は
臓器提供することができます
幸いなことに「脳」は
含まれません

hirainus:

臓器提供NPOが「命知らずのアホ伝説: ネットの歴史に名を刻む者」たちを採用:DDN JAPAN

彼らの8つの臓器は

臓器提供することができます

幸いなことに「脳」は

含まれません

— 1 day ago with 309 notes
"この日は、裁判所職員や検察官、弁護人がDVDを「どうだー」「チクショー」などと叫びながら顔を真っ赤にして折り曲げたり、ケースに入れてハンマーでたたいたりした"
— 2 days ago with 4 notes
"ジャッキー:ボクはアメリカで公平な待遇を受けることができた。香港に戻って、タレント全員が不公平な待遇を受け、虐げられているのを見た。金ももらえやしない。マフィアに虐げられているんだ。そこでボクが最初の一人になった。雑誌『壱週刊』で、文句があるなら俺のとこに来い。無実のものを虐げるなって言ってやったんだ。こんなことボクしかやろうとしなかったからね。だからボクはマフィアと対立することになった。

Q:どのようにですか?

ジャッキー:当時はね、銃を持ったマフィアたちがアンディ・ラウに演技を指示しているような時代だったんだ。撮影していたら銃を持ったマフィアがやってきて、「うちの映画に出演しろ。報酬は10万香港ドルだからおまえには2000香港ドル渡してやる(残りはマフィアが中抜き)」。ひどい話さ!ボクの会社には張曼玉、王祖賢、張学友たちが契約していた。ボクは彼らのボスだったんだ。彼らがこんなひどい目にあったらどうする?ボクが出て行くしかないだろう。

以前、マフィアたちがボクをひどい目にあわせようとした時、ボクはアメリカに逃れた。飛行機を降りたら、すぐに撃たれたよ。出歩く時は銃を持ちあるかなきゃならなかった。ある時、香港に戻ってメシを食っていたら、刃物を持った二十数人に囲まれた。ボクは銃を持っていたし、服の中にはもう2丁あった。それでね、お前らはひどすぎる。ボクはもう何度もお前らも避けてきたのに(もう我慢はしない)!と言ってやった。そしてボクは2丁の銃と6発の手榴弾でやつらに立ち向かったんだ。

マフィアとはね、お金を使って戦った。30年前ぐらいかな。ボクは50万香港ドルで(人を雇って)戦ったんだ。(雇った人のことを)「わらじを履く者」って呼んでいたよ。彼らはね、戦ってなにか問題が起きても、彼らは逃げのびることができる。もちろん手伝ってくれた者、牢に入った者を守るために、家族の生活費を渡したよ。相手のマフィアや警察が来る時もある。まだ携帯がなかったからホテルから電話してね、身分証がないやつは先に逃げろっていったんだ。それで60人が逃げていく。当時の香港マフィアがボクたちのことをどれほど恐れたか。ボクは香港に住んでいないし、ボク(の手の者)は身分証を持っていない。相手を殺したら逃げ去るだけだ。

それで後になってマフィアたちは言ってきた。アニキには気骨があるってさ。そんなことはないんだけどね。ボクは金を出してあいつらをやっつけただけ。人を雇ってボコボコにしてもらっただけだから。いや、ボク(はマフィアじゃないよ。ボク)がもしマフィアだというのならば、英国女王陛下から勲章をいただけるはずなんてないじゃないか。"
— 4 days ago with 1268 notes

yukko:

「NHKのど自慢」で鐘を叩いている秋山さんの発言が話題に。「審査室からの指示をイヤフォンで聞き、それに従って叩いている」、「たまに採点に納得行かない場合はリズムをずらしたり、反抗的な叩き方をしている」

(via hirainus)

— 4 days ago with 1038 notes